今!この瞬間もあなたを待ってます。美人ディーラー待機中!>>詳細はこちらから

2020.01.22 Wednesday

オンラインカジノ 税金はどうなる

0


    オンラインカジノはギャンブルなので勝てば収益が発生します。そして出金手続きを取れば手元に入ってきます。

    となると次に焦点になるのが税金はどうなるかという点です。ここでオンラインカジノで得た収益は税目ではどれに該当するかを確認すると一時所得に該当します。

    では次に計算式を見てみます。

    一時所得=収入金額ー支出金額ー特別控除額(最大50万)

    つまり収益が50万以下であれば一時所得はゼロなので税金は発生しないことになります。この特別控除が税金発生有無の分岐点ですね。

    ここで気を付けたいのが収入金額の考え方で情報サイトも見ましたが、結果負けた場合、計算対象外という記載が散見されますが、実際のところ、知り合いの税理士さんに聞いたら、そんなことはなく、払戻金がゼロ以上ならば計算対象になるそうです。

    例えば10万を賭けて勝負して、4万払い戻しという場合は6万の負けということになりますが、それでも4万の払い戻しは発生しているため、上記でいうところの収入4万と考えます。

    ここは気を付けたい点ですね。
    2019.07.04 Thursday

    オンラインカジノ 税金 計算式

    0


      オンラインカジノでの収益は税金の種類の中では一時所得該当し、計算式は下記のようになっています。

      一時所得=収入金額ー支出金額ー特別控除額(最大50万)

      ただこの収入金額と支出金額は語弊を招きやすい箇所です。情報サイトを見ていくと、負けた場面においては計算しないという記述があります。

      しかし実際は勝ち負けというよりも払戻金がゼロ以上であれば計算対象です。例えば10万を賭けて、4万払戻しなら6万円負けたということになりますが、払戻しが発生しているので、10万が支出、4万が収入として計算するイメージです。

      負けても収入もとい払戻金が発生していれば、計算に入れると考えるとわかりやすいと思います。といっても50万までは特別控除されるので確定申告は不要になります。

      どうしてもオンラインカジノである以上、勝ち、負けで考えてしまいがちですが、計算するときは投資の考え方に近いかもしれません。
      2019.06.29 Saturday

      オンラインカジノ 税金 スロット

      0


        スロットをはじめとしたオンラインカジノにあるゲームをプレイして収益が発生した場合税金対象になります。

        情報サイトも出ていますが一時所得扱いとなり、収益発生時に税金が発生するとされているようです。ただ税務署がチェックする際は銀行の記録になるので、収益発生時点ではチェックできないそうです。

        なので、チェックするのは手元に引き出すなどして銀行に記録が残った時点になります。で、税金を計算する際の留意点として多くの情報サイトでは負けた分は計算に入れないという記載が出ているのを見かけました。

        知り合いに税理士さんがいるので話を聞いて知ったんですが、どうも負けた場合というわけではなく、計算に使うのは収入と収入を得るのに使用した経費です。

        つまり負けたとしても収入もとい払戻金が発生したならば、それぞれ計算に入れる必要があるわけです。ただいわれてみると確かに公式に負けた金額を計算に入れないとはなっていませんでした。

        総収入ー収入を得るための支出額ー特別控除額となっているので、負けたかどうかというよりも収入が発生していること、そしてその収入にかかる経費を見る必要があるわけですね。
        2019.05.11 Saturday

        オンラインカジノ 税金 計算

        0


          オンラインカジノで稼いだ分は一時所得とみなされるため、納税対象になるそうです。となると確定申告が必要ですが、時期は翌年2月16日から3月15日となります。つまりは稼いだ年の1月1日から12月31日までとなる考え方ですね。

          で、計算方法ですが、下記のようになります。

          収入金額(カジノで稼いだ額)-支出金額-特別控除額

          ただ気になる記述もありました。それは上記の支出金額には損失額は含まれないという点です。つまり稼いだ際に一時所得とみなされるので、稼いだ際に賭けた額が支出金額になるそうです。

          例えば10万賭けて、50万稼ぎ、その後20万賭けて、10万負けたという場合、収入発生時の計算になるため、支出金額は10万になります。仮に負けずに稼いだ場合、その際の支出が一時所得でいうところ支出金額となります。

          つまりは勝つごとに課税対象になるということですね。


          SEO対策テンプレート